身長コラム

目指せモデル体型!女子中高生が身長を伸ばす効果的な方法とは?

投稿日:

女子中高生が身長を伸ばす効果的な方法

女子が憧れを抱くモデル体型になるためには、身長の高さも重要なポイントですよね。
身長が伸びる中高生の時期に、理想的な体型づくりに効果的な方法をチェックしておきましょう。

今回は、

  • 女子中高生が身長を伸ばす方法
  • 女子の身長が伸びる時期
  • モデル体型になる方法

についてまとめているので、参考にしてください。

女子中高生が身長を伸ばす方法は?

女子中高生が身長を伸ばす方法

女子中高生が身長を伸ばすためには、どのような方法があるのでしょうか。
限られた成長期を有効に活用するために、チェックしていきましょう。

(1)良質な睡眠をとる

中高生の間は勉強や人付き合いなど忙しい時期ですが、良質な睡眠を確保することを忘れないように注意しましょう。

身長を伸ばすために必要な「成長ホルモン」は、睡眠中に分泌されます。
この「成長ホルモン」は骨の発育を促すため、“寝る子は育つ”という言葉も理にかなっているのです。
それだけでなく、なんと「成長ホルモン」は肌の新陳代謝も活性化させるため、美容効果もあるのです。

また、睡眠時間を確保するだけでなく、睡眠の質を向上させることも重要です。

睡眠の質を向上させるためには、

  • 夜はカフェインが入ったコーヒーなどの飲み物を控える
  • 寝室を快適な気温、湿度に整える
  • リラックスできる音楽を聴く

などが効果的です。

(2)食事の栄養バランスを意識する

友達との外食なども増えてくる時期ですが、食事の栄養バランスを自分で意識することも重要です。
身体は食べたものからできていくので、日々食べ物に注意することでさまざまな変化が期待できます。

細かい栄養素まで中高生自身が調整するのは難しいものなので、まずは以下のことを気にしてみましょう。

  • 毎日朝ごはんを食べる
  • できるだけ野菜と果物を食べる
  • カルシウムを十分に摂取する
  • よく噛んで食べる
  • スナック菓子や砂糖が入ったドリンクを食べ過ぎない

また、好き嫌いがある場合にはいろいろな食べ方にチャレンジしてみるのもオススメです。
バランスの良い食事を心がけましょう。

【参考文献】千葉県栄養士会
「思春期の食事と健康」

(3)適度な運動を心がける

部活動や生活習慣によっては、運動をする習慣が少ない人もいますよね。
適度に身体を動かすことで「成長ホルモン」の分泌を促すことができるため、身長を伸ばすためには運動も大切です。

また、身体を動かしたことによる疲れから、睡眠の質が高まることも期待できます。
睡眠・食事・運動のバランスを整えていきましょう。

(4)姿勢に注意する

人は姿勢によって身長が3cm前後変化します。
例えば猫背になっているだけで身長は低くなるし、見た目もかっこわるく見えてしまいますよね。

常に美しい姿勢を心がけることも、身長を伸ばすために重要なポイントです。
姿勢が整うことで骨が正しい位置になり、血液やリンパの流れを良好にし、消化・吸収を正常に行うことにつながります。
その結果、栄養素が効率よく吸収され、身長が伸びやすくなることが期待できるのです。

(5)サプリメントで足りない栄養素を取り入れる

効率的に身長を伸ばすためには、サプリメントを取り入れることも効果的です。
必要な栄養素をしっかりと補うことができるので、逃したくない成長期に取り入れる人が増えています。

身長を伸ばすサプリメントにはさまざまな種類があるので、自分が求める効果が望めるサプリメントを選ぶことがオススメです。

サプリメントは習慣にしやすく、モチベーションアップにもつながるメリットがあります。

身長を伸ばすサプリについては、『ノビルンの副作用は?原材料・成分から徹底調査!本当に効果はあるの?』で詳しく紹介しています。

女子の身長が伸びるのはいつまで?

女子の身長が伸びるのはいつまで?

女子の身長が伸びるのは、いつまでなのでしょうか。
中学生女子、高校生女子の平均身長をチェックしてみましょう。

(1)中学生女子の平均身長は?

年齢 平均身長
12歳 151.8cm
13歳 154.9cm
14歳 156.5cm

中学生女子の平均身長は、12歳〜13歳で大きく伸びています。
この時期に、第二次成長期がはじまる女子が多い傾向があります。

第二次成長期がはじまったと判断する目安は、初潮です。
思春期の後期となり、大人の身体へ変化する段階へと入ります。

(2)高校生女子の平均身長は?

年齢 平均身長
15歳 157.1cm
16歳 157.6cm
17歳 157.9cm

高校生になると、女子の平均身長は大きく変化していません。
この期間に、第二次成長期が終わる女子が多い傾向があります。

第二次成長期が終わるまでの高校生の時期は、成長期のラストスパートともいわれています。

関節付近にある「骨端線」が閉じると一般的に身長が止まると考えられているため、まだ身長が伸びるのかどうか判断したいときにはレントゲンを撮影して見ることも可能です。

(3)大人になってから身長が伸びることもある?

第二次成長期が20歳を過ぎても続く人もいます。
成長期には個人差があり、遺伝や生活習慣も影響すると考えられます。

また、ピラティスやヨガなどの運動を取り入れながら姿勢を整えることで本来の骨の位置に戻り、身長が伸びたというケースもあります。
大人になっても成長期が続いている人もいれば、姿勢を整えることで身長が伸びる人もいるのです。

【参考文献】高光製薬株式会社
「子供の身長と成長期」

モデル体型になるためには?

モデル体型になるためには

モデル体型になるためには、身長が高いだけでなくスタイルも重要ですよね。
スラッとしたモデル体型になるためのポイントをまとめました。

(1)無理なダイエットをしない

無理なダイエットをしない

食事制限などの無理なダイエットをすると、せっかくの成長期に栄養バランスが崩れてしまうため、逆効果となってしまう可能性が高いです。

身体を絞りたいときには、基本的には無理な食事制限を避けましょう。
運動を取り入れるなどして習慣を変えていくことがオススメです。

(2)基礎代謝を上げる

基礎代謝を上げる

基礎代謝を向上させることは、栄養素を効率的に摂取するメリットもありますが、ダイエットにも効果的です。
健康的で美しい身体を保つためには重要なポイントになります。

基礎代謝を上げる方法を具体的にチェックしていきましょう。

身体を冷やさない

身体の冷えは基礎代謝だけでなく免疫力を低下させてしまいます。
その結果、太りやすい体質になっている可能性もあるのです。

身体の冷えを感じることがある場合は、飲み物を選ぶときにできるだけホットを選んだり、毎日湯船につかるなどの工夫をしてみましょう。
日常的に体温が向上することで、基礎代謝向上にもつながります。

筋肉量を増やす

男性に比べて女性の基礎代謝が低い理由は、筋肉量が少ないからだと考えられています。
ハードなトレーニングをする必要はありませんが、毎日少しずつ腹筋や背筋を取り入れるなどすることで、基礎代謝向上が期待できます。

無理なく長く続けられる運動習慣がオススメです。

規則正しい生活習慣

基礎代謝量は自律神経によっても左右されるため、規則正しい生活を心がけて自律神経を整えることも重要です。

  • 毎日3食ごはんを食べる
  • 睡眠時間を確保する
  • 毎日同じ時間に起きる

などの工夫をすることで自律神経が乱れにくくなります。

(3)マッサージなどのボディケアを取り入れる

マッサージなどのボディケアを取り入れる

マッサージなどのボディケアを取り入れるのは、女性らしい身体をつくる上でとてもオススメです。

かっさプレートを使って小顔マッサージをしたり、お風呂上がりに脚のマッサージをすることで、身体のラインが変化します。
理想とするモデルさんの写真を毎日見るようにしたり、美容方法を真似ることも効果的です。

まとめ

女子中高生が身長を伸ばすために効果的な方法を調査してきました。
その結果、身長を伸ばす方法は、モデル体型になるための美容効果にもつながることがわかりました。

無理なダイエットや不規則な生活で成長期の伸び代を逃してしまったり、不健康なスタイルを維持するのはもったいないです。
健康的に美しいスタイルになれる方法を知って、モデル体型を手に入れてくださいね。

-身長コラム

Copyright© ノビルン情報cafe , 2021 All Rights Reserved.