身長コラム

身長は何歳まで伸びる?子供の成長期の基本について徹底解説します

投稿日:

身長は何歳まで伸びる?

子供の身長は、何歳まで伸び続けるのでしょうか。
今回は、子供の成長期の基本について徹底解説していきたいと思います。

  • 成長期が終わる時期を見極める方法
  • 身長の伸び率
  • 成長期を遅らせる方法があるのかどうか
  • 成長期が終わる前にできること

についてまとめているので、お子さんの成長期を安心して見守るための参考にしてください。

身長は何歳まで伸びる?

身長は何歳まで伸びる?

子供の身長が何歳まで伸びるのか、男女別に見ていきましょう。
また、思春期が訪れる時期についてもまとめました。

男の子の身長は何歳まで伸びる?思春期はいつ?

男の子は女の子よりも身長の発育が遅い傾向にあり、平均的には17〜18歳まで身長が伸びます。
しかし、中には20歳を過ぎても成長期が続く人もいます。

男の子の思春期には男性ホルモンの「テストステロン」の影響があります。
小学校高学年から「テストステロン」の分泌が活発になると、骨や筋肉の発達が進みます。
すると、声変わりがはじまり、大人の身体へと変化していくのです。

「テストステロン」の分泌によって、性的な成長も進むため、欲求不満な精神状態になることも考えられます。
攻撃的な思考になってしまったり、イライラすることが増えるのも男の子の思春期の特徴です。

これらの変化を感じる頃、第二次成長期が訪れていると考えられます。

参考文献:大東製薬株式会社
「テストステロンの作用・はたらき」

女の子の身長は何歳まで伸びる?思春期はいつ?

女の子は男の子よりも身長の発育が早い傾向がありますが、平均的には15〜16歳まで身長は伸びます。
男の子と同様、個人差がありますので、20歳を過ぎても身長が伸び続ける人もいます。

女の子の思春期には女性ホルモンの「エストロゲン」が大きく影響しています。
この「エストロゲン」は男の子にも分泌されるもので、骨成熟を進行させる作用があります。

「エストロゲン」は成長ホルモンの分泌を促し、骨の発育が進むため、最終的には骨端線が閉じて身長の伸びが止まります。
もしも男の子で「エストロゲン」が分泌されなかった場合には骨端線が閉じなくなると考えられるほど、「エストロゲン」の役割は大きなものなのです。

女の子の場合、乳房の発育があったときには「エストロゲン」が作用していると考えられます。

参考文献:みらいクリニック
「正常な成長」

成長期が終わる時期を見極める方法とは?

成長期が終わる時期を見極める方法

子供の成長期が終わる時期を見極めることによって、成長期の間にできることが増えます。
重要な成長期を見極める方法を調査しました。

骨端線を調べると個人差がある成長期も明確になるの?

「骨端線」とは、腕や脚などの両端にあるものです。
骨の端にある軟骨部分が成長することで身長が伸びますが、骨が成熟すると、「骨端線」は見えなくなる特徴があります。

そのため、「骨端線」を調べることで、成長期の状態をある程度把握することができます。
今後もまだ成長期が続くのかどうか、骨の状況を把握したいときには「骨端線」を調べることが役立ちます。

身長の伸びを予測する骨端線の調べ方とは?

「骨端線」は、レントゲン撮影で調べることができます。
病院でレントゲン撮影をお願いする際に、「骨端線を調べたい」とあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

レントゲンには軟骨部分は黒く写り、骨がある部分は白く写ります。
そのため、骨と骨の間が黒くまだ繋がっていないように見えたら「骨端線」が閉じていないと判断できます。

詳しくは、レントゲン撮影の際に医師に分析してもらうことで明確に状態がわかります。

参考文献:成長をサポートする保健師・保育士・養護教論さんへ
「成長ホルモン治療の終了」

1年間に10センチも身長が伸びるの?子供の成長期とは?

1年間に10センチも身長が伸びるの?

子供の成長はあっという間ですが、実際にはどのような速度で身長が伸びているのでしょうか。
成長期と身長の伸び率について見ていきましょう。

第一次成長期とは?

第一次成長期とは、生まれてから4歳までの急激な成長期のことです。
この4年間で、新生児から2倍近くの身長に伸びていきます。

特に、生後1年間は急激な成長を感じる期間となります。
その後は第二次成長期が訪れるまで、1年間に約5cm前後の成長が続きます。

第二次成長期とは?

第二次成長期は、再び身長の伸びが活発になり、同時に思春期も訪れることが特徴です。
身長だけでなく、筋力や自律神経など、精神的な面も大人へと変化していきます。

この時期に大きく身長が伸びることが期待できますが、成長期の後半でもあります。
第二次成長期が終わると「骨端線」が閉じて、身長の伸びは止まると考えられています。

そのため、この第二次成長期にどのような生活をしているか、栄養素を摂取しているかが重要となります。

男の子の身長の伸び率は?

男の子の身長は、第二次成長期に入ってから14歳までの間に、平均的には1年間に5cm前後身長が伸び続けます。

高校生に入ると、男の子の身長の伸び率は低下し、1年間に1cm前後の伸びに落ち着く傾向があります。

女の子に比べて第二次成長期のはじまりは遅い傾向にありますが、男の子は中学生で女の子の身長を追い越すケースがよく見られます。

女の子の身長の伸び率は?

女の子は早めに第二次成長期に入り、12〜13歳までの間に平均的には1年間で5cm前後身長が伸び続けます。

男の子よりも早めに急激な成長が落ち着き、14歳以降は1年間に1cm前後の伸びに落ち着く傾向があります。

個人差があるためその後も身長が伸び続ける女の子ももちろんいますが、身長の伸び率は比較的早い段階で高まると考えられます。

参考文献:高光製薬株式会社
「子供の身長と成長期」

成長期を遅らせる方法はある?

成長期を遅らせる方法はある?

成長期はいつか終わってしまうものですが、終わる時期を遅らせる方法はあるのでしょうか。
成長期に悪影響なことを知っておくことで、成長期が早く終わってしまうのを防ぐことができます。

(1)早熟だと成長期が早く終わってしまう?成熟期までの変化は?

日本人は欧米人に比べて早熟である傾向があります。
中でも日本の男の子と女の子は、先進国の中で最も早く精通と初潮を迎えるというデータもあるほどです。

早熟であることが悪いことではありませんが、一方で成長期が早く終わってしまうことにもつながります。
すると、最終的な身長が低くなる傾向があるのです。

思春期・第二次成長期が訪れる早さは遺伝子や環境の影響もあります。
痩せている子供は晩熟になりやすい傾向はあるものの、コントロールすることは難しい部分でもあります。

成熟期までの変化は、

女の子の場合
・初潮
・乳房の発育

男の子の場合
・声変わり
・発毛

が外から見てわかることです。

これらの変化をひとつの目安として、成長期が終わる前にできることを実践しましょう。

(2)肥満体型が成長期を早く終わらせる原因に?

肥満体型の子供は早熟になり、成長期が早く終わる傾向があります。
その理由は、肥満体型になるほどの栄養を摂りすぎていることだと考えられています。
また、肥満体型の子供の方が初潮を早く迎える傾向もあるのです。

小学校低学年辺りまでは肥満体型の子の方が身長も高いことが多いのですが、第二次成長期が訪れると、早くに身長が止まってしまいます。

太り気味である場合には、食事の量や栄養バランスに注意して健康的にスリムな体型を維持することが成長期を遅らせるために有効です。

(3)親が夫婦喧嘩をすると成長期に悪影響?

子供が夫婦喧嘩を見ることで精神的に不安定になると、成長ホルモンの分泌が低下してしまいます。

さらに、両親が争っている姿を見ることで早く大人になろうと考える傾向があります。
その結果、骨が早くに固まり、成長期が早く終わってしまうのです。

子供にとって、生活環境はホルモンバランスの面でもとても重要な部分です。
成長をさまたげないように注意することも重要なポイントです。

参考文献:子どもの低身長治療専門 ぬかたクリニック
「早熟を防ぎ、成長線閉鎖を遅らせる」

成長期が終わる前にできることは?

成長期が終わる前にできることは?

成長期が終わる前に、成長期に効果的な方法を実践しましょう。
習慣に取り入れることで、身体の変化が期待できます。

(1)朝食を抜かないように注意する

朝食をとらない子供が増えている傾向もありますが、必ず朝食は抜かないように注意しましょう。

朝食をとらないことで1日の摂取カロリーは低くなりますが、生活習慣の悪化によって逆に肥満児になりやすいといわれています。

バランスの良い生活習慣が、成長の土台として重要となります。

参考文献:医療法人 あけぼの会
「朝食の欠食と肥満」

(2)成長期に必要な栄養素を食事で摂る

成長期に必要な栄養素は、
・タンパク質
・脂質
・炭水化物
・ビタミン
・ミネラル

をバランスよく摂取することが大切なポイントです。

また、成長期に効果的な栄養素を摂取する際には偏らずに効率よく身体にとり込むことが、身長アップへの秘訣です。

現実的には毎日の食事からバランスよく栄養素を摂取することは難しいため、サプリメントを利用するのも効果的でしょう。

(3)運動で骨を刺激する

運動が習慣になっていると骨を刺激することができるため、身長アップに効果的です。
走ることやジャンプすることが多いスポーツをすると、より良いでしょう。
水泳などの全身運動もオススメです。

また、筋力が向上することで、身体が強くなることも期待できます。

(4)理想の睡眠時間を確保して成長ホルモンを分泌させる

成長ホルモンが分泌される睡眠時間は、成長期の間に確保したい重要なポイントです。

思春期に入ると、睡眠時間が確保されていても眠りにつきにくいこともあります。
睡眠時間だけでなく、睡眠環境も整えることが効果的です。

また、食生活を整えて運動を習慣としていると、深い眠りを得られるメリットがあります。
良質な睡眠のために、生活環境から整えていきましょう。

(5)サプリメントを取り入れて差をつける

身体は食べたものからできていくため、成長期の間は特に栄養バランスが重要です。
しかし、成長期の子供が必要とする栄養素をバランスよく摂取できる食事を毎日作るのは、実はとても大変なことです。

この成長期の期間にサプリメントを活用することで、十分な栄養素を補うことができます。

また、身長が伸びるサプリメントには集中力アップなどさまざまな効果が望めるメリットもあります。
お子さんのモチベーションアップや親御さんの安心にもつながり、差をつけることができます。

身長が伸びるサプリ「ノビルン」の副作用と効果については、『ノビルンの副作用は?原材料・成分から徹底調査!本当に効果はあるの?』で詳しく紹介しています。

まとめ

身長は何歳まで伸びるのか?子供の成長期の基本について、徹底解説してきました。
成長期の段階を見極める方法がわかると、少し安心して子供の成長を見守ることができますよね。

第二次成長期が終わると基本的には身長の伸びが止まるため、人生の中でも成長期の間の生活はとても重要なポイントとなります。
成長期が終わる前にできることをぜひ実践してください。

-身長コラム

Copyright© ノビルン情報cafe , 2021 All Rights Reserved.